2013年よりデザイナー村松祐輔と関口愛弓のデザイナーデュオによりブランドが発足。
“平凡な日常に少々のドラマチックを”をブランドコンセプトに、日常に溢れる題材を落とし込んだアイテム作りが特徴的。クリーンなイメージの中にある、エッジな要素にブランドのファンが多い。ブランド名の「MURRAL」の由来は「MURAL = 壁画」から来ており、壁を彩る壁画のように、飾られた状態でも ヒトを魅了する、そんな洋服を私たちは作っていきたい。 ヒトの日常の中にある壁を彩っていきたい。という思いから名付けたものとなる。